読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【3Dプリンタ】構造用合板で消音ボックスの製作

消音ボックスを製作しました。

 

    • はじめに
      AmazonでAlunar製3Dプリンタを購入して使用してきました。
      しかし、Nはマンション暮らしのためあまり騒音を出すと家族、階下からのクレームが来てしまいます。そこで、消音ボックスを製作しました。

       

    • 概要
      材料は構造用合板を使用しており、サイズは以下の通りです。
      板をホームセンターで切ってもらって、ビスで組み付けるだけです。
      f:id:nohworks:20170312070906j:plain

    • 構造
      防音については素人なので、見様見真似でこのようにしてみました。ニードルフェルトは車用のあまりものをH氏からもらったので、使用しています。
      f:id:nohworks:20170312071107j:plain
      前面パネル内側にも、ニードルフェルトを貼り付け。タッカーで留めています。
      f:id:nohworks:20170312070900j:plainケーブル取り出し穴。
      板取の都合で、一部パイン集成材を使用しました。
      f:id:nohworks:20170312070903j:plainコルクマットとクッションマットを引いています。
      が、この状態ではまだ階下への騒音が心配なので、防音材の追加を考えています。
      f:id:nohworks:20170312070857j:plain
    • 結果
      アプリでの測定結果なので正確ではありませんが、参考のため。
      AVGで約10dB静かになりました。

      f:id:nohworks:20170312071633j:plain

www.youtube.com

f:id:nohworks:20170223211408p:plain

Core i5 7500、メモリ16GのPCになりました。わーい

 

3Dプリンタ テストプリント

f:id:nohworks:20170210000147j:plain製品付属のペンスタンドも、うまく出力できました。

詳細は動画で。


【3Dプリンタ】格安3Dプリンタを作ってみた#3ペンスタンド編

[3Dプリンタ]テストプリント

f:id:nohworks:20170204180143j:plain

同じパーツを出力し、調整前後で比較してみました。

左:Before 右:Afterです。

写真ではわかりにくいですが、左には隙間がありますが、右では改善されてきれいに出力されています。

3Dプリンタ 調整

 

テストデータでテストしてみました。

よく見ると、右下と左上がきれいに出力されていません。

どうも苦手な動きがあるようで調整が必要です。

f:id:nohworks:20170201203418j:plain

 

そこで、

①ベルトの張り具合を調整

 XをYの張りを強めに調整。

②軸に潤滑剤

の2つをしてみました。

 

結果はどうなるか、現在テストプリント中です。

 

 

 

 

3Dプリンタ 不具合報告

 

Alunar3DプリンタM508

当方で発生した不具合を、購入された方の参考になればと思い、ご紹介します。

以下の4つです。

 

①安定化電源が初期不良

 正常な出力は12Vなのですが、5V程度しか出ていませんでした。代替品として手持ちATX電源で動作確認を行いました。

②リミットスイッチはんだ不良

 AUTOHOMEをした際に、リミットスイッチが反応せずステッピングモータが動き続けました。スイッチ部のはんだが断線していたので、はんだ付けして復旧。

③アクリルパーツの加工不良

 アクリルパーツどうしを組み付けてビスとナットで止める部分の加工が正常にされていなく、ナットが入らないところが1か所ありました。別のところを止めていれば問題なさそうなので放置。

④軸動きが悪いので、グリスアップが必要

 Amazonのレビューにもあるのですが、グリスは必要です。特にグリスアップしなければ、Z軸の動きが悪いので、正常に位置合わせできません。556等が必要かと思います。

 

以上です。問題はありましたが、原因切り分けはそれなりに楽しかったです。